猫カフェについて

猫カフェについて考えてみる

だいぶ前から存在するが、猫カフェという猫を放し飼いにしてお客さんと触れあえる場所がある。

 

最近では、猫以外にも色々な種類があって、うさぎやフクロウ等もあったりする。

 

けど、たぶん一番はじめに出来たのは猫カフェで、店舗の数も一番多い気がする。

 

 

この猫カフェですが、猫を飼うことのできない人にとってはかなりうってつけの場所になる。

 

いけばたくさんの猫がいてとてもかわいいし、楽しい。

 

まぁ人に慣れ過ぎていて猫じゃらしとかではまったく反応してくれないし、だっこをできるところもほとんどないと思うので、歯がゆいところもあるにはありますが。

 

でもたまに近くに寄ってきてくれて、なんなら座ってたり足をのばしているとその上にのってきたりする子もいるから本当にそういう瞬間はたまらない。

 

追加料金で購入できるエサがあればすぐに寄って来るんですけどね。

 

 

ただ、最近残念なのはたまにニュースでかなり劣悪な環境で猫カフェを運営し、猫たちが不衛生な状態になっている場所もあるらしい。

 

そういうのは本当にやめてほしい。

 

無責任だ。

 

 

また、元々は夜も営業していた猫カフェだが、動物愛護団体?により、夜中は運営することができなくなった。

 

猫は元々夜行性だし、終電なくした人達や疲れたサラリーマンらがいてあれはあれで別によかった気がするけど。

 

最近はあまり行っていないけど、また利用したいと思う今日この頃である。