猫の餌について

猫におすすめのえさ

猫の餌にはキャットフードがある。

 

キャットフードは大きくわけてさらに種類が2つあり、ドライフードとウェットフードがある。

 

ドライフードはいわゆる私たちが想像するカリカリしたごはんのことで、ドライフードは半生の肉などのことを指している。

 

ドライフードのほうが安く長持ちするため、主な餌として与えられる一方、ウェットフードのほうが猫にとってはごちそうとして捉えられやすく、たまのご褒美などとして与えられることが多い。

 

 

で、このドライフードについては色々な種類の物があるが、あまりよい材料を使っていないものも存在する。

 

とくに4Dミートと呼ばれるような私たちがとても食べることのできない肉が材料として使われていることも多いのだ。

 

この4Dミートは廃棄されたり、鳥のくちばしであったりしたものを材料として使ったりしており、当然、猫にとっても体に悪い物となる。

 

なのに、安く日持ちするという理由だけでそれらがキャットフードとして出回っている。

 

 

このような物は絶対避けなければいけない。

 

いくら安いからと言って安易に安く量が多いキャットフードを買うのはやめたほうがよいだろう。

 

自分の大事な猫ちゃんのことを思うならしっかりとした材料を使ったキャットフードを選ぶべきである。

 

いわゆるプレミアムフードと呼ばれるキャットフードは比較的しっかりとした素材を使っているのでおすすめです。